ブランド猫

☪ブランド品を並行輸入した場合の関税は品によって違う☪

ブランド品を並行輸入する際には必ず関税がかけられますがこうした関税の税率はその品目によって異なるということを留意しておきましょう。 まず一般的に並行輸入をしたブランド品の中で関税が高くかけられるのが革や毛皮などの動物由来の材質で出来た製品です。これらはその大きさや形などを問わずに20%程度の税率が課せられます。続いて高いのが繊維で出来た製品です。中でも特に織物に大きな税率が設定されておりネクタイならば8%程度シャツや上着などの衣類の場合には10%前後の関税がかけられます。金や銀でできた製品の場合は5%程度の税率ですからさほどかからず腕時計などの小物類に至っては無税です。ブランド品を並行輸入するためには必ず支払わなければならないものであり課税対象となるものは当然ブランド品の中でも正規品のみが対象となります。これから並行輸入などを行なう際には税率などを把握した上で仕入れ値を決めてみるとよいでしょう。